アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「行政」のブログ記事

みんなの「行政」ブログ


千葉県よ、それはないだろー?

2006/09/07 09:20
まずお断りしておく。
ここでの千葉県は行政のことで、千葉県民の方々には何のウラミもないし、
彼らに罪があるはずもない。

それはともかく、昨日、TVのニュースで、かなりイヤなものを見てしまった。
一言でいうなら、「海の家」の強制取り壊しである。
千葉県の言い分としては、それらの「海の家」は、海岸を「不法占拠」して
いるので撤去に踏み切った……ということらしいが、映し出された映像は、
ショベルカーのような重機が、いくつもの「海の家」をバリバリッと破壊
して行く光景だった。

今が真冬だったりするなら、「ああ?ルールを守らない人間がいるんだな?」
などと、多少は思ったかも知れない。けれど、暦の上ではもう秋に入ったとは
いえ、まだまだ暑い日はあるわけだし、海岸に行って、そこに「海の家」が
あっても、それほど違和感はないし、特に困るようなことがあるとも思えない。

しかし、結果からいえば、千葉県は「非常に困った」ということなのだろう。
何でも、千葉県の条例では、「海の家」を営業してよいのは8月末までという
ことになっているらしく、その期限を約1週間もオーバーしたのだから、もう
許さない……ということのようだ。

けれども、考えようによっては、「まだ1週間」でもある。委細はわからないが、
「不法」とはいっても、社会通念上、誰が見てもクロというほどの悪質な事例
だとも思えない。それでいきなり重機が登場するというのは、どう見ても
乱暴すぎると思う。

そもそも、「海の家」というものは組立て式になっていて、ほとんどは何年も
くり返し使用するものだと思うが、重機であんなに破壊してしまっては、
ただのゴミになって、廃材の山が築かれるだけだ。もちろん、地球環境にも
よいはずはない。

――千葉県の堂本知事は環境問題を売りにしてきた人だが、おそらく、昨日の
ニュースで報じられるまで、この件については何も知らなかったに違いない。
取り壊された「海の家」の業者の側では、きっと知事宛の嘆願書か何かを出して
いたことだろうから、それが知事にまで届かないということ自体も大いに問題
なのだが――。

この一件で予想される結末は、次のようなものだ。すなわち、たとえ堂本知事が
今回のようなやり方には大いに問題があると思ったとしても、事に当った職員や
部署は条例を守らせようとしただけなので……その職員たちについていかなる
責任を問うこともできなければ、もちろん処分もできない、ということだろう。

残るのは、多少のルール違反はあったにせよ、むざむざと「海の家」が破壊
されたという事実と、廃材の山と、業者の借金だけ、ということになるのだ
ろうか。

千葉県民のみなさん、あなたはどう思いますか?そして、どうしますか?

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060905i306.htm
この記事を読んでみたら、問題の「海の家」が通年営業、つまり夏だけでは
なく、年間ずっと「占用」していたことが問題であるようで、となると、
「多少のルール違反」ではなく、「大幅なルール違反」があったということ
になるのだろう。で、同様の「海の家」がさらに22軒あるそうで、千葉県は
「年内に、すべての海の家を撤去する」のだそうだ。
もう少しマシなやり方がありそうなものだけれど――。
(何よりも、そこにはニーズがあり、少なからぬ収益が上がっていたに
違いないのだから!)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


トップへ | みんなの「行政」ブログ

破語乱語 Broken Words 行政のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる